平成30年度 事業計画書

Ⅰ 太宰府地域の歴史及び文化遺産等の調査研究及びその保護

(定款事業第1号)

1.「曲水の宴」の開催
 
太宰府天満宮の曲水の宴は、太宰府天満宮四度の宴(正月の内宴、三月三日の曲水の宴、七月七日の七夕の宴、十月五日の残菊の宴)の一つとされ、村上天皇天徳2年(958)三月三日大宰大弐小野好古によって始められたと伝えられる。途中途絶えていたものを現代に再現し、第56回として開催する。

開催日 平成31年3月3日(日)
会 場 太宰府天満宮東神苑 文書館・曲水の庭
Ⅱ 太宰府天満宮を中心とした天神信仰に係る文化遺産等の調査研究及び保護に関すること

(定款事業第4号)

1.『太宰府天満宮・大鳥居信全公の連歌資料調査』
 
学問の神であり文芸の神とも慕われる天神様。中世(室町時代)には連歌の守り神としても崇敬され、太宰府天満宮では近世(江戸時代)に至っても連歌祈祷が行われていた。そのため、天満宮には豊富な連歌資料が所蔵されている。
 
29年度の調査では幕末期の別当、大鳥居信全公が江戸の武家や京都
の公家と交流を盛んに行い、天満宮の連歌を上流社会に浸透させるため
に尽力したことが明らかとなった。30年度では、天満宮に残る信全公
自身が詠んだ連歌や、その修練のため書写した連歌関係の作品から、幕
末期の天満宮連歌の在り方や信全が果たした役割を考察するとともに、
新たな認識を見出し一般に普及するための調査を実施する。

監 修 太宰府天満宮神縁連歌会
代表 有川宜博 先生
(九州大学文学部大学院修了 日本中世史専攻
北九州市立自然史・歴史博物館 名誉館員
福岡大学非常勤講師 行橋連歌企画委員)
Ⅲ 青少年の教育・文化向上育成のための事業

(定款事業第5号)

1.書道大会の開催
第69回太宰府天満宮七夕揮毫会
期 日 平成30年8月1日(水)2日(木)3日(金)予定
場 所 太宰府天満宮余香殿ホール
2.音楽会の開催
第43回青少年のための音楽会
期 日 平成31年2月3日(日)予定
場 所 福岡サンパレス&ホール
3.武道大会の開催
①第39回天神旗少年空手道大会
期 日 平成30年9月9日(日)予定
場 所 太宰府市 日本経済大学体育館
②第43回天神旗少年柔道大会
 第34回天神杯福岡県女子柔道選手権大会
期 日 平成30年11月11日(日)予定
場 所 太宰府市 太宰府中学校体育館
③第43回天神旗少年剣道大会
 第13回天神杯中学生剣道大会
期 日 平成31年2月17日(日)予定
場 所 太宰府市 太宰府市総合体育館
Ⅳ 青少年育成のための奨学金の支給

   (定款事業第6号)

1.旧筑紫地区の中学校(現在23校)より各1名を第56回「太宰府天
満宮奨学生」として採用し(各中学校長より推薦)、高校在学3年間
奨学金を各学期毎に支給する。

ご覧になりたいファイルをクリックしてください。
平成30年度

icon_1r_32平成30年度事業計画

平成29年度

icon_1r_32平成29年度事業計画

平成28年度

icon_1r_32平成28年度事業計画

平成27年度

icon_1r_32平成27年度事業計画

平成26年度

icon_1r_32平成26年度事業計画

平成25年度

icon_1r_32平成25年度事業計画

損益ベース収支予算

閲覧したいファイルをクリックしてください。
平成30年度

icon_1r_32平成30年度収支予算書内訳表


平成29年度

icon_1r_32平成29年度収支予算書内訳表


平成28年度

icon_1r_32平成28年度収支予算書内訳表


平成27年度

icon_1r_32平成27年度収支予算書内訳表


平成26年度

icon_1r_32平成26年度収支予算書内訳表


平成25年度

icon_1r_32平成25年度収支予算書内訳表